知識のブラックホール

本とかオーディオブックとか。知識収集活動全般。

書評:『99歳ユダヤのスーパー実業家が孫に伝えた 無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣』

以前気になっていた本を実家で見つけたので読んでみた。

99歳ユダヤのスーパー実業家が孫に伝えた 無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣

99歳ユダヤのスーパー実業家が孫に伝えた 無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣

概要

あるユダヤ人家計の孫と祖父の対話を文章にして、章ごとにまとめと追加した形式。

祖父はトルコ育ちのユダヤ人大富豪で、孫はイギリス生まれの映画配給会社の経営者。

孫が病気の祖父をお見舞いにトルコを訪れるところからスタートして、1週間の滞在中に1日1テーマずつ対話していくという形で話が進んでいく。

実業家である祖父の生い立ちから大まかな成功するまでのエピソードからお金やビジネスについての考え方を紹介している。

翻訳書ではなく、著者は日本人でインタビュー結果をまとめた、ということらしい。登場するユダヤ人一家との関係は記載がないので不明。

感想

やはりお金に忌避感を持たないという点が強調されている。この点は予想通り。

意外なポイントととしては、仕事が煮詰まっている時に歩くことを勧めていたり、勝負アイテムを持つことを勧めている点。 紹介されているのは突拍子のないものやお金持ちしか実現できないものではない点もポイント。

ただし、メモを取るにしてもその都度書くのではなく1日の仕事の終りに明日以降の予定を検討しながら書くなど一味違う。

対話形式系の本なのでとても読みやすい。自己啓発系は一歩間違うと宗教化したりセミナーへの勧誘目的の本があったりするけどこの本はそういう本とは 一線を画している。有名な自己啓発書よりも良心的でおすすめ。

広告